ローマングラス・イスラエル出土/ネックレス 銀化した古代ガラス(パティナ)とシルバー パール The Roman Glass Company, Israel

販売価格:¥ 34,000 税込

加算ポイント:340pt

商品番号: gsr607

数量
出荷までの営業日数: 3~4日後

サイズ
チェーンの長さ 約46cm
トップ 約4.2x3.3cm
材 質
ガラス(古代ローマンガラス)・淡水パール・シルバー925
制 作
イスラエル

現イスラエルから出土した古代ローマ時代のガラス片を加工して作られたローマングラスジュエリーです。ガラスの表面は、長年の経年変化(銀化)によってできた銀化ガラスの膜がかぶさり(パティナと呼ばれています)、オパールのような複雑な輝きがあります。



銀化ガラスに小さなパールがつき繊細な細工が施された苺のようなペンダントトップが、かわいらしいネックレスです。シンプルなお洋服にあわせれば、主役級のネックレスでありながら、通年で楽しめそうな一点です。
現イスラエルから出土した古代ローマ時代のガラス片を加工して作られたローマングラスジュエリーです。ガラスの表面は、長年の経年変化(銀化)によってできた銀化ガラスの膜がかぶさり(パティナと呼ばれています)、オパールのような複雑な輝きがあります。

ローマングラス・カンパニー(The Roman Glass Company)社は、世界におけるローマングラスジュエリーの製造・販売の先駆者であり、1976年よりイスラエルのキブツ・レバディム(Kibbutz Revadim)を中心に展開しています。
同社は、イスラエル政府よりローマングラスの取り扱いを承認されており、主な取引先はイスラエル美術館やイスラエル政府の硬貨・メダル会社、世界中のミュージアムショップなどです。歴史と美への情熱を持って作られたコレクションは、現代の女性たちのために革新的かつオリジナル性の高いジュエリーに仕上げられ、世界のコレクターたちに愛されています。